読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Littledogman’s diary

気ままに書いています

二人の鈴木さん

鈴木さんと話していた時に不思議なことがあった。

鈴木さんのあるビジョンが、そのまま私に移ってきて、私も全く同じビジョンを持ってしまっていた。

鈴木さんに感化されたのか、話すだけでそのようになったので驚いた。

今日は鈴木さんが職場を退職された日だった。

 

また、別の鈴木さんが

「けんたろうさんは、なぜ学生と積極的に関わるのですか。前から不思議です」

と言った。

胸の真ん中あたりをトンと突かれた感じで、ほんと不思議で、判らないと思った。

この気づきは私にしか意味のないものだけど、重要に思えた。